ある交通違反2008年12月03日 09:30

かなり昔の事件ではあるが
神奈川県警の交通巡査が
虚偽有印公文書作成・同行使
の疑いで1ヶ月1割減給の
処分を受けた。

なぜなら、ある男が
左折禁止場所を左折したのを
見つけ違反キップを切る際
その男が
「この違反点数を引かれると
免停になり、
会社を解雇される」
と泣きついたため。

かわいそうにと思い、罪一等を
減じて交通反則切符を切った。

ところがその違反男が
「温情には感謝するが
このような取扱は
良くないと思った。」
と名乗り出た。

それで当巡査は減給処分。

皆さんは巡査の温情を
人間的で良いと思うか
一警察官の裁量外で
とんでもないと思われるか

それとも正直に申し出た
違反男の行為を良いと思うか
善意を仇で返して
ひどい奴と思われるか

いずれでしょうか。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://iwachan.asablo.jp/blog/2008/12/03/3990003/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。