日本人でよかった。2007年11月07日 22:41

 MSNのビデオで「潜入!北朝鮮閉ざされた国」を見たがぞっとするね、日本に生まれて良かった。北朝鮮は国土はギリシャと同じくらいで人口は2300万人。金正日(キム・ジョンイル)の独裁国家で新聞とテレビは全て国営でインターネットと携帯電話は法律で禁止されている。すなわち全ての外国からの報道が遮断されている。
 金日成(キム・イルソン)が50年もの間統治し、その哲学・チュチェ思想(外国に依存することなく主体的でいるという思想)が深く浸透している。確かに今のように飢餓と経済破綻している状況でチュチェ思想どころかとの意見もあるが、長い間、大国に翻弄され屈辱的な歴史を持つ朝鮮民族にとっては悲願の思想でもある。
 しかしながら1990年代の政策の失敗や飢饉により国民の一割に当たる300万人もの人間が死んだ。しかも子供の4割は栄養失調で苦しんでおり7歳児で韓国の子供に比べ身長で20cm低く、体重で10kg近くも小さいという。ドイツ人の医師の話では「北朝鮮では何でも無料と言っているが医薬品も水道水も石鹸さえもない」そうだ。
 政府は国民が飢餓に陥ってもチュチェ思想を持ち出しその不満の矛先を外国に向けている。さらに各地にある強制収容所の恐怖で縛り付けている。その一つ第22号収容所は2000㎡もの広さがあり5万人まで収容でき、一度入れば2度と出られることはないという。
 その陰で、金正日は外国製品を好み、良いものを世界中から集めている。また100台ものリムジンを持ち。個人ではヘネシー・コニャックの世界一の消費家でもあったそうだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://iwachan.asablo.jp/blog/2007/11/07/1896518/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。